コラム

運動初心者がリングフィットアドベンチャーでダイエットを始めて20日経った感想

るる

contents

運動初心者がリングフィットアドベンチャーでダイエットを始めて20日経った感想

この記事の内容と、時間がない人用まとめ画像

この記事の内容

リングフィットアドベンチャーと、食事管理でダイエット中。現在20日程度経過時点で、変化したところ、良かったところ、改善点などをまとめました。

るる
るる
Profile
基本ズボラだけど、ためになることを継続したいがために、日記などを書いているゲーマー。 【挑戦中:リングフィット、読書】【趣味:ゲーム、ポイ活、ほったらかし投資】
プロフィールを読む

時間がねぇよ!の人は以下の画像を参照ください。大層なこと言ってますがまだ20日しか経っておりません。まだまだ時間は伴っておりませんが、とりあえず現時点での良かったところなどを紹介。3日坊主は避けられた。

経過報告

Xでつぶやいてたので、それを引用します。体重はちょびっと減った。体脂肪は乱高下。まあまだまだ誤差の域だな。

良かったところ①行動面

体重など数字面ではまだ結果は出ていないが、それ以上に良かったところが多かったので、早速それを紹介したい。

一番良かったと思うところが

日常生活において「めんどくさい」と思うことが極端に減った

ことである。

筆者は家事が嫌いである。ありとあらゆる家事において、とにかくめんどくさい、と思うことが多かった。根っからのズボラで、適当で、生きることに最低限のことしかやりたくなかった。

例えば、料理。

生きていければ良いので、カップ麺やら冷凍パスタやら、自分が好きな、しかも簡単にできるものだけを選ぶことが多かった。野菜もあまり好きな方ではないし、そもそもめんどくさいので、サラダを作ったりすることもなかった。

掃除も、日常生活に支障が出なければいいので、人に見えない部分は積極的にする気がなかった。どうしてもやらざるを得なくなったときにちょびっとやるくらい。だってめんどくさいから。

それが、全く変わり、動きたい衝動に駆られることになった。

全ての行動において、kcalは消費されるからだ。

むしろ、全く動かずにゴロゴロしている暇はない、とさえ思うくらいになった。時間が空いたり、座ってする作業が多いな、と感じたときに、積極的に掃除をしたり、家事をこなすようになった。

何かしら動いている時に、ちょっと体があったかくなったりする。そんなときには、

「あ~kcal消費してる気がするーー!!!」

なんて嬉しくなったりするようになった。

良かったところ②体の変化

さらに、体にも変化が現れた。

一番うれしかったのが、

冷え性じゃなくなった

ことだ。

いかんせん20日くらいしか経っていないのだが、まだ冷える朝にも「寒い寒い」と暖を取らなくなった。というか、「寒いなら運動しようかな」と思うようになった。

そして、運動したらしばらくあったかい効果が続く。皆が長袖で寒いと言っている中。朝イチ半袖でゴミ捨てに繰り出す始末。そのゴミ捨てでさえトレーニングなので、苦ではない。

体があったまってきたら、やる気が出る。今のうちに家事を済ませようとか、読んでなかった本を読みながら足上げ運動しようとか、めっちゃ前向きに行動する

食生活を記録するようになって、積極的に野菜も食べるようになった。それによって便通が少し改善された。更に、筋肉を意識するようになり、姿勢も良くなった。

今までダラケて何もしてこなかった人生だったのに、ここまで意識が変わった。

ダイエット、まじですごくないか???

どんなことをしてきたの?一日のメニュー紹介

このように、劇的に意識が変わった筆者が、実際過ごした日々の内容などを紹介してみる。だいたい毎日こんな感じで生きておりました。※あくまでも筆者の一例です。

5:45分くらい 起床

るるの起床は早い。特技は「一発で起きられる」こと。その分寝るのはとても早い。

そもそも早起きできる体質だったが、運動することによって更に寝付きは良くなった。

~ 6:00頃 歯磨き→白湯を飲む→プロテイン

起きたら必ず最初にやること。歯磨きとっても大事。

朝イチ白湯でお腹を温める。運動前の水分補給も兼ねてる。

筆者はすぐに運動するのでホエイプロテインという吸収が良いやつを飲むようにしているが、即効性は定かではない。

6:30 ~ 7:00頃 リングフィットアドベンチャー

朝っぱらからマット敷いて運動開始。大体50~80kcalくらい消化するまでステージをこなす。

余裕があったらYouTubeなどで10分筋トレ動画などをする。めっちゃあつくなって、やる気になったら、その熱が冷めないうちに、すんごい嫌な日常タスクから取り掛かる。

一日過ごす

なんだかんだ日々を過ごす。しんどくなったらYouTubeなどで運動をしたり、椅子に座っているときに足上げ運動をしたり、常に筋トレを意識をするようになった。運動後は結構爽快。「やってやったぜ」感をだしつつ、作業に戻る。

お腹が減ったら体を動かすと気が紛れるようになった。運動する余地がないときはコーヒーや白湯を飲んだ。ソイプロテインは腹持ちが良い。

~ 22:00頃 寝る

色々動いて自動的に眠くなるので、だいぶ早いこと寝る。

朝型人間なので、朝っぱらからドタバタ運動していたが、疲れて午後に何もできない、とかは一切なかった。むしろ前述のように、やる気が引き出されるため、そのノリでなんでもやってまえ!と動くようになった。

困ったところ・気をつけたところ

逆に困ったことなどを書いてみる。

一番困ったことは、「筋肉痛」であった。痛みを伴っているということは、成果が出ているということなので大変喜ばしいことなのだが、最初の頃は座るだけでもめちゃ痛かった。階段を降りるときが一番つらかったが、ひたすらゆっくり進まないと、転びそうなくらいだった。

また、「ダイエット 方法」などで検索すると、まぁ出てくる出てくる、いろいろな情報。中には「〇〇を食べるだけ」や「運動をしないでもOK」など、いかに楽をして痩せられるか、というものも多い。しかし、このような情報は安易に飛びついてはいけない。ので、様々な情報はある程度調べたり、疑ってかかる必要があると感じた。

さらに、弊害として

成分表示がめっちゃくちゃ気になる。

ようになった・・。

まあこれはいいことなのかもしれない。気軽に食べていたポテチやジュースが、やばいくらいカロリーの塊だということが知れたのだから。

るる
るる

私も大好き、マクドナルドで下記のメニューを頼んだ場合。

ポテトM(410kcal)

ベーコンレタスバーガー(374kcal)

コーラM(140kcal)

合計924kcalでした!!!

ちなみに私の一日の摂取目安カロリーは、1760kcalなので、残り836しかない。マクドを昼飯にすると、朝・夜がとても質素になる計算ですね。

栄養成分一覧表

気をつけたところと、続けるコツ

まだ20日しか経過していないが、この時点でも生活面や健康面での意識が劇的に変化したことがわかった。

しかし、かくいう筆者はダイエットは初めてではない。以前挑戦したことがあったが、そのときはすぐにやめてしまった。

この習慣は続けないと全く意味がない。

なぜ、今回は続いているのか。その理由と、続けるコツを考えてみた。

続いている理由は、

ダイエットの目的を、「ただ痩せること」にしないようにしたから

かなぁと思っている。

ダイエットをする真の目的は何だ

あなたがもし、今ダイエットをしたいと考えているならば、最終目的はなんだろうか。そりゃ、ダイエットだから「痩せること」だろう、と答えるかもしれない。しかし、ダイエットというものは色々制限がかかる。大好きなものが食べられなかったり、運動がきつかったり。それで苦しみながら美しい体になったとしても、多分きっとまた太る。

また、先程紹介した、きつくないダイエットも挑戦してみることもあるかも知れないが、その内容が、健康を損なうような内容だったらどうだろうか。きれいになった先に待っているのが不健康であれば、全く意味がない。

ダイエットの効果は「生活リズムを整え、健康であること」が一番の目的であると考える。それに付随して、見た目が変わる。

筆者は超絶ダラケ人間だ。めんどくさいことは極力したくない。食生活も乱れ、運動もしない。でも、そんな自分はダメだ、と心の底では思っている。

そんな自分の根本が変わればいいな、と思った。ダイエットをきっかけにして、「丁寧に生きたい」なんて思うようになった。

そのためには、

ダイエット = きつい

なんて思ってられない。だって、人生は一生続くから。人生ハッピーに、楽しく生きたい。苦しいなんて嫌だ。

それなら、

ダイエット = 自分が思う最強のキャラメイクをする!

なんて思えばいいんじゃない?

ゲーマーが考えた楽しいダイエット方法

ゲームにはエンドコンテンツというものがある。RPGゲームなどで、ラスボスを倒した先に、さらにめちゃ強いボスが居るよ、でもこれはストーリーとは関係ないよ、やりこみたい人はやってみてね!的な要素である。

昔、筆者がめちゃくちゃやりこんだ、「スターオーシャン セカンドストーリー」というゲームがあった。最近リメイク版が発売されたが、当時はプレステ。分厚い攻略本などがないとキャラクターを仲間にしたり、隠し要素を発見したりすることは到底できない、コンテンツが多いゲームだった。

そんなスターオーシャンシリーズは、エンドコンテンツがとても充実している作品でもある。筆者がやりこんだセカンドストーリーにももちろんあり、ラスボス後、「試練の洞窟」という、めちゃくちゃ強い敵しか出てこないダンジョンに挑戦することができる。

試行錯誤しないと攻略できないので、ひたすらレベル上げや、装備を強くする、などの作業を繰り返した。たぶんその当時、プレイ時間は100時間は超えてた、と思う。もっとやってたかもしれない。

まあ、そんな話は置いといて、

ゲームで、様々な敵をたおしてレベルを上げる。ラスボスを倒しても物語は終わらない。さらにどんどん、やればやるほど強くなれる。それを自分を照らし合わせてみると、しんどいダイエットが、自分磨きの旅路に見えてくる。

成長を楽しむ

ゲームのレベリングだって、しんどかった。ただ単調な作業を繰り返したり、全然経験値がはいらなかったり、やられて経験値がなくなったり。それでも楽しかった、と思えるのはなぜか。

強くなったステータスを見ることができて、ボスを撃破した達成感を味わえたから。

先程のスターオーシャン2、最終的にシリーズおなじみのボスと戦えるのだが、そこに至るまでに、キャラはめちゃくちゃ強くなる。攻撃力、魔力、HP等、様々な数値がやばいことになる。レベリング過程で、キャラのステータスは必ず見る。ちょっと頑張ってレベル上げをして、あがったステータスを見るときはすごく嬉しい。その鍛え上げた体で最終ラスボスと挑むときも、超絶胸熱展開だ。

ということは、それを自分自身に落とし込めば良い。

日々の運動、食事管理、頑張った自分。そうやったあらゆる記録は、ゲームでいうステータス画面と一緒だ。筆者がXでツイートするのも、日々の成長を自分で感じることができるから。たとえ数字には出ていなくとも、「これだけやってきた」という記録があるだけで、成長を感じられる。

あと、ゲーマーは作業が好きな場合が多い。※自分比

経験値が美味しい敵を永遠に狩り続けることができる。そういった性質を利用しよう。

例えば、筋トレは朝に絶対やる、食事はここは必ず守る、というちょっとしたルールを作る。

そのルールを守ったよ!という日々のコツコツとした結果を記録していけば、それが苦ではない作業となり、やがて自分自身を変える経験値として、輝いていくのではないだろうか。

たとえ失敗したところで、人生楽しんだもん勝ち

ここまでで、「ダイエットをたかが20日程度続けた」だけの戯言をつらつらと述べてしまった。しかし、まだまだダイエットは始まったばかり。運動も食事に気をつけるのも、まだまだ続く。

のではあるが、紆余曲折、いろんなことがあるのも人生なのだから、多少失敗したり、間違ってたりすることもきっとある。頑張って継続していることも、やめてしまうこともあるかもしれない。

しかし、たとえそんなことがあったとしても、「なんとかなるわー」と思うようにしたい。

人生長い。失敗することもたくさんある。けど、すべての事象において、無駄だった、なんて思わないようにしたい。

リングフィットで言ってた。

「筋肉は裏切らない」って。

鍛えた筋肉が、放置して衰えたとしても、また鍛え直せば覚えてて、すぐに復帰してくれるらしい。マッスルメモリーというらしい。

だから、ダイエットは、しんどいところもあるけれど、やめてしまったからといって無駄にもならない。

全てにおいて、「経験値」だと捉えて、自分をレベリングしていきたいものだ。ちょっとした意識を変えるだけで、なんぼでも人生楽しくなるんだから、そりゃ楽しく生きていきたいな、と思う筆者である。

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ポイントサイトのポイントインカム その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス ポイ活ならワラウ 1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー
ABOUT ME
るる
るる
基本ズボラだけど、ためになることを継続したいがために、日記などを書いているゲーマー。 【挑戦中:リングフィット、読書】【趣味:ゲーム、ポイ活、ほったらかし投資】
記事URLをコピーしました