コラム

ズボラな人必見!続かない人が飽きずにポイ活で簡単に楽しく稼ぐ方法

るる

contents

ポイ活は経営シミュレーションゲームが好きだった人はハマると思うし結構稼げる

この記事の内容

怪しそうだし稼げなさそうなポイ活ですが、工夫すれば自動的にたくさんポイントが稼げる仕組みを構築できる。何より楽しくなるよ!

というポイ活紹介記事です。

るる
るる
Profile
基本ズボラだけど、ためになることを継続したいがために、日記などを書いているゲーマー。 【挑戦中:リングフィット、読書】【趣味:ゲーム、ポイ活、ほったらかし投資】
プロフィールを読む

ズボラな人必見!続かない人が飽きずにポイ活で簡単に楽しく稼ぐ方法

時間がない方用、図解で説明

コラム的な内容で書いているので、時間がないよ!結論だけ見たいよって人はさらっと画像を御覧ください。

何でも楽しくないと続かない

物価高、給料安の昨今、皆さんどうお過ごしだろうか。どうもこうも、日々のやりくりで精一杯だよ!という方も多いだろうが、例に漏れず私もその一人である。

日々仕事を頑張っていたとことで昇給する見込みなどもないし、税金はどんどん増えていく一方で、頑張っているのに一向に変わらない現実というのも珍しくはないだろう。

しかし、文句ばかで何もしないものが裕福になれるだろうか。
可能性はゼロである。

国はお金ばっか巻き上げていく。何やかや理由をつけて、手取りは減る一方だ。

しかし、ほとんどの人が、多分何もしない。
理由は簡単。


めんどくさいから。

何かしようとしないといけない、そんな感じにはなるけれど、ただそれだけ。
ネット記事などで、節約やら節税やらに興味があるけど実際に行動しない。ちょっと食費などを削っただけで、しんどくなってやめちゃう。

かく言う私も、だいぶと飽き性だし、めんどくさがりだし、難しいことは嫌になる。今まで、やろうやろう詐欺をどれだけかましてきたか。

そんな私が唯一続いている趣味、それが

ポイ活とゲームだ。
そして、現在ゲーム性を活かして続かせようとしているのが、ダイエットだ。

昔ハマった経営シミュレーションゲーム

いきなりだが、昔ガラケー時代のときに、「カイロソフト」のアプリゲームをめちゃくちゃやり込んだことがある。

主にシミュレーションゲームをたくさん作っている企業で、昔懐かしいドット絵を使い、いろんな店や街を発展させていく。簡単な操作ながら奥が深く、どれも楽しかったのだが、私が特にやり込んでいたのは「海鮮!!すし街道」というゲームで、文字通り、寿司屋を経営していくゲームだ。

寿司を開発し、店内を装飾し、定員を雇う。寿司の値段を決め、収支がマイナスにならないようにする。全体の経費と儲けのバランスを上手く取りながらも、最大利益を出していく。

お店の備品やレーンなどの配置によって、品質が上がり、値段単価や客単価が上がるが、むやみやたらに備品をおいたり、適当に経営すると破産する。

どういう配置をすれば効果が最大になるとか、コンテストはどうやって戦うとか、中々奥が深いゲームだ。
なんだかんだやり込んで、めちゃくちゃ儲けてた。

今でもSwitchやスマホで遊べるので、気になる人は是非。

家計を可視化+客観視をすると、やる気になれる

何が言いたいかっていうと
「自分ちの家計を、経営ゲームのような感覚でやりくりすると、楽しいし、リアルでも儲かるよ」

ということなんですが
大事なのは

可視化+客観視

だと思う。

例えばゲームなどにはステータス画面が存在するので、現在の所持金や、経費の流れが一発で見られる。

対して現実にはそんなものは存在しない。異世界転生でもすれば話は別だが、そんなチートは使えない。見えないから使途不明金もあり、全体が把握できていない人も多い。

多分日常でも、ステータス画面を開くことができて、今日の収支とかも簡単に確認できたら、いくらズボラな人でもお金の流れが気になって、なんとかしようという気になると思う。

また、すし海道みたいにランキングで表示されてたらどうだろう。

「今月のあなたの収支!◯◯位!!」

とかでめっちゃ具体的に見せられようものなら、なんとかして家計を改善したくもなるだろう。

日本人は平均が好き

例えば

だいたい同じ年収の人が、毎月どれくらいで生活しているか?

などを知ると、自分もその数字から外れていないかとても気になる。

良いのか悪いのか、日本人の気質として、周りと合わせようとする気持ち。それをうまく利用すると良いかもしれない。

無理してそれに合わせようとしなくてもよいが、試しに今の家計をちょびっとだけでも見直してみると、案外色々なところで無駄遣いしているな、ということに気づく。

一度気づくことが大切。スモールステップでも、「なんか、無駄遣いしてそうな気がする!」という気分になること。そこからが始まりである。

そこから先は、経営シミュレーションゲームみたいに考えてみよう。

自分の家計で、店の経営をしている感覚

まずあなたが、お店を経営するのなら

・全体の儲けと
・経費


について真っ先に確認するだろう。そうしないと潰れるからだ。

同じように、自分の家の収入、支出を全部洗い出そう。

ここで重要なのは、1円単位で正確に!!なんてことは決してやらないように。ズボラな人は絶対継続しないから。
食費1.5万、とかそんなんでいい。とりあえず大体の数字を出す。

どうやってするかの方法論はまた別の記事で書いてみようと思うが、そうやって、俯瞰して家計を見ると、今まで無駄にしていた部分が客観的に見えてくる。

そして、無駄な部分などが見えてきたときに、世帯別平均を調べてみよう。

国のサイトで「e-Stat」というものがあるが、そこから全国家計調査の結果を調べることができる。リンクは2023年度、2人以上家計の世帯についてであるが、小難しいしちょっと見づらいし、ここはグーグルさんなどに直接「〇〇県 〇〇人 食費 平均」などを打ち込んで調べたほうが早い。あくまでもだいたいで、自分が大きくはずれているかどうかの確認をするだけだ。

ポイ活を組み合わせると相乗効果

ここまでポイ活の話が出てなかったが、いよいよ本題。ただ家計を可視化しただけでは効果は薄い。そこから相乗効果を狙ったほうがより短時間で家計が良くなる。

すし街道みたいに、掛け合わせて品質を良くするような
ドラクエでいうと、バイキルトかけてから攻撃するような

まぁなんだ、一緒に組み合わせると効果的だよ、という意味だ。

ポイ活にバイキルトまでの効果ないでしょ?と思った方、いや、これが結構効くんですよ。

そもそもポイ活ってなんだ

皆さん、「ポイ活」と聞いてどんなイメージがあるだろうか。最近テレビでも大きく取り上げられる機会が増えてきたが、
一般的に認知されているものは「クリックして〇〇ポイント」とか、クレカで〇〇%、などでしか知らない人も多いのではないか。
そもそものイメージで

怪しい
みみっちい
稼げない

などという声が上がってきそうである。
確かに、ポイ活は効率よく立ち回らないと、稼げても数百円とかで終わる。それで嫌になってみんな辞める。何やったって無駄、とまた文句ばかり言う。

そんな悲しい存在。

でも、道具は使いようなのだ。
使えるもんはうまいこと使ってこうぜ!

1円が数万円に


ポイ活が嫌厭される点として
効果が薄そう
というものが挙げられるが、またここでも自分ちのステータス画面を開いてみよう。

例えばあなたの食費が月に2万かかっているとする。
還元率1%のクレカで全部払ったとする。
儲けは200ポイントだ。

しかし月の出費は食費だけではない。家賃や光熱費、交際費などかかる。

例えば諸々で月に15万、還元率1%のクレカで払えたとすると、

月に1500ポイントも入ってくる。
年にすると1.8万ポイント

何もしてない。何もせずに、それだけで月1500円浮く。ちょっといいお昼ご飯たべられる。

しかも、私は還元率1%で計算したが、
何やかやで還元率はもっと上げられる。(ちょっとした知識はいるが)

最近は税金もうまいことしてポイントを付けられる払い方が出てきた。
固定資産税や、車の税金などは額面も大きいので狙い目だ。

このように、チリは積もれば確実に山となる。

ズボラにとって素晴らしいシステム。「自動化」

そしていちばん大事なのは「一度作ったシステムを自動化すること」である。

何事も続かないのは「めんどくさい」からなのであり、自動化すれば問題はないのだ。

ポイ活はいろんな部分が自動化できる。最初こそめんどくさいかもしれないが、そのシステムを構築すればするほど、何もなしでポイントが入ってくるようになるのだ。

例えば、とても簡単にできるもので、以下の設定をした場合。

・食費を払うときは必ず決めた方法(クレカ・QRコード決済)で払う。QRコードなどを使う場合、めんどくさければオートチャージ(クレカ利用)を使う。

・固定費を全てクレカに設定する。

・給与振込を指定すると勝手にポイントが貰える銀行口座を作る。

・積立ニーサなどを利用するときはクレカを設定する。

生活費15万の場合、1500P、給与口座指定振込で200P(三井住友oliveの場合)、クレカで積立を5万して500P(1%還元で積み立てた場合)

合計2200Pが入ってくる。

特に何もしていない。自動にポイントが入ってくるのだ。

控えめに言って神システムだと私は思う。

ポイ活は二刀流で考えよう

皆さんポイ活が案外めんどくさくないことがわかったと思うので、さらに効果を上げていく仕組みを解説する。

ポイ活とはざっくりいうと

・家計の見直しで貯めるもの(ステップ①・②) と
・ポイ活サイトで貯めるもの(ステップ③・④)

の二階建て構成である。

ステップを踏むごとに相乗効果を生み、システムを構築するだけで自動的にポイントが入ってくるようになる。

記事が長くなるので、ステップごとの詳細は別記事にて話そうと思うが、最初はステップ①から始めよう。段々と慣れていった段階で、次のステップに進もう。焦らなくても、ステップ①だけでかなりの効果を得ることができる。

というのも、家計を考えるうえで

「可視化+客観視」

という作業が一番重要だからだ。

例えば、可視化によって、ケータイ料金で月1万以上かけていたことがわかった。それが普通だと思っていたら、客観視すると周りの人はもっと安いことが判明した。それにより、料金の見直しをすることができ、3000円程度に収めることができた。

これだけで7000円も節約できる。

一度節約の快感を得たならば、次の作業もどんどんやりたくなってくる。ゲームみたいに考えるのも良い。

あなたは経営者だ。儲けを最大化するにはどうしたらいいか、システムを考えて、あとは自動化すればいい。

なんでもゲームみたいに考えると、リアルでも戦略性をもって見られるから面白い

ここまで「ポイ活」って楽しいよ、という内容だったが、最後の余談。

私は、持論として

何でもゲームみたいに考えると客観視できるし楽しい

と思っている。日々の仕事であったり、人間関係であったり、辛いことも多い世の中だが、そんな負の感情や、うまくいかないことを一旦自分がゲームキャラになったかのように俯瞰してみる。そうすると案外落ち着いて対処できることも多い。

ほんとに、ステータス画面を日常で開くことができたら、勉強もなんでも頑張れそうな気がする。レベル上げたい欲がすごく出る気がする。

とりあえず、なんとなくうまくいかないなーとか思っている人がいたら、自分のステータス画面を整理してみよう。

今からでも、遅くない。自分なりの最強キャラ、自分で育ててみようぜ!

Twitterからの読者コメントをお待ちしています。
ブログ更新の励みになります!
ポイントサイトのポイントインカム その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス ポイ活ならワラウ 1日10分からできる!節約・副業でお小遣い稼ぎ!ポイ活ならモッピー
ABOUT ME
るる
るる
基本ズボラだけど、ためになることを継続したいがために、日記などを書いているゲーマー。 【挑戦中:リングフィット、読書】【趣味:ゲーム、ポイ活、ほったらかし投資】
記事URLをコピーしました